2006年12月20日

オリコンの暴挙

 まずはこちらを読んで頂きたい。

「Jポップとは何か」「Jポップの心象風景」の著者である、フリー・ジャーナリストの烏賀陽弘道氏がオリコンからなんと5000万円もの高額賠償訴訟を起こされたのだ。

 企業が個人相手にこんな高額訴訟を起こすと言うだけでも仰天ものだが、その理由がまた凄い。

「賠償金が欲しいというのではなく、これ以上の事実誤認の情報が流れないように(多額の賠償金を課すことで)抑制力を発揮させたい」


 これは「訴えられたくなければ、(我が社に)都合の悪いことは言うな」と脅しているのに等しい。
 大体オリコンのチャートが操作されているなんてことは、音楽業界に近いところにいれば、しょっちゅう耳に入ってくることだし、私が芸能界に身を置いていた二十数年前には「オリコンが気に入らないアーティストのチャートを故意に下げていた」なんて言う話もあったくらいだ。
 事実かどうか定かではないが、あるレコード会社のディレクターから、自分の担当アーティストがオリコンだけ他のチャート誌とあまりにもかけ離れて低いので「何故このような仕打ちを受けねばならないのか」とオリコンに抗議の電話を入れた、という話を聞いたくらいだから、単なる噂話ではないだろう。

 しかしこういう形で言論を封殺しようとするなんて、堅気のやることとは思えませんね。

 自分も裁判を終えたばかりだし、烏賀陽氏とは面識こそ無いものの、電話やメールで何度もやり取りしたことがあるだけに、他人事とは思えない。
 この訴訟の行方がどうであれ、組織力をもたないフリーのジャーナリストが「提訴が怖いから、これは言いたいけれど伏せておこう」と自主規制してしまうことが何より心配だ。
 権利侵害されてもアーティストが泣き寝入りを余儀なくされるのと、根っこは同じなのだ。
posted by ubuman at 15:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2607917
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

無料で、毎日音楽取り放題ー!
Excerpt: 皆さんは、携帯音楽プレーヤーって、お持ちですか? 持っているなら、何をお持ちですか? i?Podですか? それとも、sonyのwalkmanですか? それとも他のMP3プレーヤーですか? ..
Weblog: NON?KIMA?TEPP
Tracked: 2007-03-01 16:52